朝食ダイエット法⭐︎★

2020年8月10日

こんにちは!!

今回は朝食ダイエットをお伝えします!

朝食を食べることは、ダイエット効果をアップさせるだけではなく、さまざまな意味があります。食べ物からのビタミンやミネラルを効率的に摂り、活動的な毎日をお送ることができるのです。

もう少し細かくいうと炭水化物・脂質・たんぱく質の三大栄養素が含まれたメニューにするのがポイント。

ダイエットメニューの基本は高タンパク&低カロリーです。

筋肉を作る材料になるたんぱく質はたっぷりとって、糖質を減らしてカロリーを抑えましょう。便秘気味の方は食物繊維が豊富な食材を摂ることも忘れずに!

 

また、朝はパン派の方は全粒粉のパンやライ麦パンなど噛み応えのあるものをおすすめします。

パンは軽い口当たりなので、お腹にたまりにくいうえカロリーが高いのが難点です。

なるべく堅いパンを選んで満足度を上げましょう。

昼食の目安は500~600キロカロリーほどです。

昼食も午後からの仕事や勉強の原動力になるので、しっかり食べましょう。逆にそれ以上のカロリーを摂取してしまったら、少しオーバー気味だと思ってください。

 

少しこういったことを意識して負担なく簡単にできるのでダイエット頑張りましょう!!