立ちっぱなしや歩き疲れた時に効果的なこと

2018年12月10日

皆さんこんにちは!

思わず叫びたくなるくらい足が疲れてしまった経験は誰しもあると思います。

一日中立ちっぱなしや、買い物や旅行に行って歩き回ったりすると、足が疲れを感じてしまいます。

むくみの原因と足が疲れた時に効果的なことをご紹介します。

 

 

足のむくみの原因は血行不良によるものです。

そもそも血液は心臓から送り出されて体内を循環し、再び心臓に戻ってくる仕組みです。

これが足の場合、重力に逆らって戻ることになるので、そのためには足の筋肉によって押し上げる必要があります。

いわゆるポンプの役割を果たしてくれます。

でも長時間足の筋肉を使わない状態が続いたり、筋肉が緊張した状態が続いてしまうと、足に血液が滞ったままになるので結果むくみとなってしまうのです。

 

足の疲れに効果的なことって?

お風呂にゆっくり入る

足が疲れたときはお風呂にゆっくり入るようにしましょう。血行不良が足の疲れを引き起こしているため、お風呂で体を温めて血液の流れをよくしてあげましょう。

LINEで送る