たくさん食べてOK?停滞期におすすめのチートデイ♪

2021.08.31

たくさん食べてOK?停滞期におすすめのチートデイ

 
 

こんにちは!夏休みも終わり、朝晩には秋を少しだけ感じるような季節になってきましたね。

 

とはいえ、まだまだ日中は暑い日が続いているので、暑さ・日焼け対策は十分行いましょう!(^^)/
 
さて皆さんは、「頑張っているのになかなかやせられない」、「同じメニューをこなしているのに最初のように体重が減らない」、「ダイエットが停滞してる…」なんて思ったことありませんか?
 
長期的なダイエットには停滞期がつきものです。

 

なかなか抜け出せない停滞期に嫌気がさしてダイエットをやめてしまったことがある方もいらっしゃると思います。

 

停滞期になってしまうのは、「ホメオスタシス効果」が原因だといわれています。
 
ホメオスタシス効果は、恒常性維持機能と言って、いつもの体を維持しようとしてくれる機能のことです。
 
ダイエット時、摂取カロリーを消費カロリーが上回ることで体脂肪の減少を図りますよね。

 

実は、この状態が続くと身体が飢餓状態だと錯覚してしまい、ホメオスタシス効果でエネルギーを消費しないように働いてしまうのが停滞期の正体です。

 

そんな停滞期を「乗り越えたい!」「もう少し体を引き締めたい!」という方にご紹介したい現状打破方法があるんです!

 

それが『チートデイ』です!
 
 

〇チートデイとは?

 

チートデイのチートは英語で書くとcheat =ズル です!
 
ダイエット中の食事制限を忘れ、好きなだけ食べてもOK!という驚きの意味なんです!

 

ホメオスタシス効果が機能するのは飢餓状態だと錯覚しているせいです。

 

ならそれを逆手にとってやろう!ということですね( *´艸`)

 

正しくチートデイを行って、今までのダイエットに革命を起こしましょう!
 
 

〇チートデイのメリット

 

① 代謝がよくなる
 
摂取カロリーを制限すると必然的に消費カロリーも減ってしまいます。

 

そうすると代謝も落ちてしまうのですが、チートデイでたくさん食べることで代謝が落ちすぎるのを防ぐことができるんです。

 
 
② 栄養状態を整える
 
ダイエットで食事制限をしているとどうしても足りない栄養素が出てきます。

 

チートデイには好きな食べものだけではなく、不足している栄養素を考えた献立も取り入れるのがおすすめです。

 
 
③ ストレス対策
 
ダイエットをしていると好きなものが食べられなかったり、制限が多かったりうんざりしてしまい日もあると思います。
 
好きなものが食べられる日を作ることで心身共にリフレッシュができ、ストレス軽減に繋がります。
 
原料中にストレスを感じやすい方はぜひ取り入れてみてくださいね(*^▽^*)
 
 

〇チートデイのポイント

 
 
① タイミングと頻度
 
チートデイを行っていいのは「停滞期のみ」です。
 
しっかりダイエットを続けているのに体重が落ちない時のみ行うようにしましょう。

 

頻度は週一回のペースがおすすめです。
 
自分の都合に解釈した なんちゃってチートデイ はしないようにしてくださいね(>_<)
 
 
② 食事内容
 
チートデイは基本的に好きなものを食べてOKですが、「体重×40~45kcal」程度で納めるように意識しましょう!

 

とはいってもチートデイなので、厳密に守らなくても大丈夫!

 

罪悪感などは感じずに楽しんで食べることを第一にしてください!
 
ただし、、好きなものや食べたかったものを存分に食べたかったものを存分に食べた次の日には、きちんと元のダイエット食に戻すことが大切です。

 

メリハリをつけた食生活にするようにしましょう!
 
 

いかがだったでしょうか?
 
なかなか停滞期から抜け出せない方は、ぜひ試してみてください。
 
コツコツと続ければきっと結果はついてきます。

 

皆さんが理想のスタイルに近づくためのお手伝いになれば幸いです☆彡

 

また、梅田、心斎橋、六甲道、川西、三宮にある やせる専門店 エステスペース ダイエットラボ ではお客様に寄り添ったカウンセリングやアドバイスをおこなっております!
 
痩せたい方、きれいになりたい方はぜひ、お気軽にご相談ください(^_^)/~
 
お得なキャンペーンなども随時行っております♪
 
それでは、皆様が素敵なダイエットライフを過ごせますように…(´-`).。oO

Copyright © ダイエットラボ All Rights Reserved